名古屋通いと食べ歩き

4月からクレイ技術と理論の総合的なブラッシュアップのため、茅ヶ崎と名古屋へ通っております。

茅ヶ崎でおこなわれた新技術「クレイリンパドレナージュ」のトレーニングがきっかけで、考案者の「アロマテラピールームクレイドル」磯貝七重先生のもとで改めてクレイをイチから学び直したいと思い、名古屋へ通うことにしたのです。

余談ですが、何を誰から学ぶかの選択眼って本当に重要で、ここで選択を誤ると遠回りしたり怪しい領域に足を踏み込んだり、となりかねないもの。自然療法ってトラップも多いのでね…
あと、プロフェッショナルとは言い難いケースも多々あったり。
ま、遠回りになったとしてもそれも良い経験と思えればいいですが、できれば時間とお金をムダにしたくないものです。

名古屋は基本日帰りでして、出張のおじさま達と一緒に早朝のぞみに乗り込んで着いたら名古屋名物のモーニング、というのがお決まりのコース。

コメダも今や東京にできてしまったので、地元の喫茶店的なところを選んで行ってます。

 

お昼はクレイドルの近くで。

北欧カフェ rajaviki

北欧っぽい!

これはミートボール丼だったかな。

せっかくだからケーキセットもいただきました。
ドリンクの「ルバーブ&アップル」という響きが魅惑的すぎて!ルバーブ大好き。
ケーキはたしかチーズケーキでリンゴンベリーが入ってたかと。
これも北欧っぽーい。

 

そしてこちらは人気のお店 THE RISCO
いつも並んでます。
このときは平日で、ランチタイムからはずれた時間だったので入れました。

ハンバーガーのお店です。

 

一回だけ一泊したときに夜行ったお店
(ここからは写真暗くてすみません)
SOUP CURRY ISHIBA

スパイスの複雑さが味わい深く、滋味豊かなおいしさ。

ここも大人気のお店で、わたしは早く行ったから運良くすんなり入れましたが基本行列が絶えませんでした。

名古屋通いも折り返しを過ぎ、あと数回で一区切りです。


現在新技術「クレイリンパドレナージュ」のコースを内々にご案内しています。
詳細は次のエントリーでお知らせします。

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください