yuicaのセミナーでリラックスについて考える

yuicaブランドの正プラス株式会社さん主催の
「日本産アロマの現在と未来・文化と科学」〜日本産アロマの最先端についての総合講座〜
と題されたセミナーに行ってきました。

展示の数々。

yuicaブランドは以前から見てきていますが、最近はほんとに店頭で見る機会も多くなりました。
そして今や精油だけでなく化粧品やグルーミング用品などどんどん商品が増えていっています。

稲本代表のお話、yuicaスペシャリスト(yuicaの最上級資格者なのだそう)の方々の活動報告の後、少々のブレイクをはさんで杏林大学精神神経科の古賀良彦教授の研究発表という流れでしたが、古賀先生の発表が大変興味深かった。

ものすごーくざっくりいうと、yuicaの精油を用いたリラックス度合いの測定実験をおこなったところ、被験者の体感としての「リラックス」と脳波の数値的な「リラックス」が必ずしも一致をみなかったという結果だったとのことなのです。

これまでアロマの研究で「リラックス」を測るエビデンスとして用いられてきた数値の意味はいったい?
他にも「リラックス」を測るものさしがあるのでは?
そして「リラックス」って本当のところ、いったいなにをもって「リラックス」なのか?

いろいろ考えさせられました。

資料やパンフレットをたくさんいただきました。
封筒にクロモジの小枝が!素敵な演出ですね。

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です