大森ぶらり旅、のち你好

IFAの更新手続きの一環で、救命講習受講というのがあります。
都内どこででも受講できるんですが、今回はたまたまスケジュールの都合が良かった大森消防署で受講することにしました。
大森消防署…はて、いったいどこ?

調べると平和島の駅から環七を海側へ行ったところのようです。えーどうやって行ったら…?!
むー、前の家だったら泉岳寺から一本なのに!といまだに前の家からのアクセス方法はすぐ頭に浮かぶんですが、今の家だと初めてのところに行くのに一から調べないといけない。まぁ約30年住んだのと3年住んだのとじゃ土地勘に差があるのはしかたないところですが。

今の家は環七から少し内側に入ったところなので本当は環七をそのまま下りたいところですが、山手線の外側って電車の縦移動がないんですよねー。バスも池上通りより先には行かないし。
京急に乗るのにわざわざ泉岳寺や品川まで行くのはシャクなので、大森から歩いてみることにしました。

環七をずっと歩くのは気乗りしませんが、地図を見ると大森郵便局の横からまっすぐ一本道を進めば第一京浜に出られるみたいです。これなら歩けそう。googleマップによると22分、よしいける!

というわけで、初めて足を踏み入れる池上通り〜第一京浜間エリア、住宅街と思いきや、「入三商店会」と名前がついていて実はちょっとした商店街でした。住所は大森北ですね。ここが「北」っていうことは「南」はもっと遠いわけで(後で調べたらほとんど羽田空港の手前ぐらいが大森南)、大森って駅周辺しか認識なかったけど、大森駅なんて大森のはずれもはずれ、大森ってものすごく広いんですね!

でも洗足池の「大森六中」、久が原の「大森七中」と離れたところなのに大森と名がついているのはどうして?
このあたりの感覚は、やっぱりもとから住んでないとわからないや…などと思いながら歩き続け、第一京浜を超え旧東海道を進んでいくと、googleマップのとおり本当に22分で大森消防署に到着しました。


講習も無事終わり救命技能検定証をいただき、再び大森へ戻ります。
お腹すいたのでなんか食べたいけどチェーンのお店はつまらない、どうしよう…と思って頭に浮かんだのが你好。
そう、蒲田餃子御三家の你好の支店が去年大森にできたのです。

gyoza_1

gyoza_2

羽根つき餃子と蒸し餃子。
口内にジュワ〜っと広がる熱々の肉汁にヤケドしないように必死!
おいしく食べて帰路につきました。
充実した一日でしたー!

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください