近況報告

あっという間に6月になってしまいました。

実は5月に家族の入院・手術がありまして、その準備と付き添い、立ち会い等々慣れないことだらけでけっこう精神的にも肉体的にもへとへとに…。
そしてそれに伴う移動もあったりしたのでおそらくかなり疲れていたのでしょう、終わった後はなんとわたしがウイルス感染で倒れてしまいました。
風邪はひかないし体調を崩すことなどめったにないのですが、疲れで免疫力が下がっていたのでしょうね。

アデノウイルスによる結膜炎、そして時間差で喉もやられて咽頭炎を発症、40度近く発熱しました。
このタイプはインフルエンザのタミフルのように特効薬がないため抗体ができるまでただ寝ているしかないのです。つらい。

高熱に耐えながらひたすら眠り続け、3日ほどでようやく熱が下がり目の腫れもひいてきましたが、今度は視力障害を起こして眼がかすんで何も見えない!
このまま一生かすみ目なのかと怯えながら眼科へ行くと、わたしは視力0.01レベルのド近眼なんで矯正必須(いつもはコンタクトレンズですが結膜炎発症後はずっとメガネ)なのに、検査の結果メガネをかけても0.2ぐらいしか視力が出ておらず大ショック!

けっこう強いステロイド点眼薬を処方されすぐ良くなったのですが、目薬を数時間おきにつけるため依然としてコンタクトレンズはNG。メイクもできないのですっぴんメガネ姿で出歩いてました。この年でやったら犯罪行為…しかしものすごく楽ちんでした!

さて、そんなこんなで6月に入るころ点眼薬も弱いステロイドに変わり、ようやくコンタクトレンズのお許しも出ました。
本当に散々な毎日で、免疫力・抵抗力の維持の大切さを痛切に感じたという次第です。

***

plum 6月に入って梅酵素と梅のフルーツ酢を仕込みました。
去年あたりから酵素よりフルーツ酢づくりの方にはまってたので、久々の酵素ジュースです。

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください