セルフヴィンテージ

皆さんに呆れられるぐらいモノを捨てられないたちでして、家には昔の雑誌が山ほどあります。
とくに、昔のオリーブはどうしても捨てられない。

持ち物のうち、服はだいぶ処分したほうですが(自分比)、それでも25年以上前のセントジェームスとかまだ持ってたり。
だって定番のものはずっと使えるからまだ現役なんだもーん。

たとえば、コンバースオールスターHi。

converse_1

これは中学生のころのもの。
当時そんなに頻繁に履いてなかったし、大学の頃も、社会人になってからもほとんど履いてない、ただただずっと持ってただけ。

converse_2

貴重なMade in U.S.A.でーす!
コンバースオールスターはずっとローカットでしたが去年ぐらいからハイカットも履きたくなってきて、引っ張りだしてきて現在愛用中です。セルフヴィンテージ笑。
モノを捨てないと、こんないいことが!

あと、Made in Franceのスタンスミスも持ってたんですが、こちらはなぜか見当たらない、残念です。
引っ越しの時に処分したのか?まぁわたしが処分するというのは本当に履けなくなった場合だから、そういった意味では仕方ないですが、処分したかどうか覚えてない。どこかにしまいこんでいるのかも、という一縷の望みが…。
モノを捨てないと、こんな悩みも生まれます。

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください