真冬のかき氷

荻窪にて、友人に「ラーメンとかき氷のお店に行こう!」と誘われました。
は?ラーメン屋でかき氷?と思いましたが大変な有名店ですごい人気なんですってね。

ねいろ屋
neiroya_1

neiroya_2
店頭に「ラーメン」と「かき氷」のアピールが!本当だ!

いつも行列必至だそうですが、この日は17:30ぐらいと時間帯がずれていたため行列はありませんでした。
が、それでも満席だったので少し待つことに。
この寒いのにお客さんみんなかき氷食べている!
と外で見ていると幸いなことにすぐお会計のお客さんがいて、5分と待たずに中へ入ることができました。

ラーメンはしおの太麺を。
neiroya_3
かき氷のことにばかり気がいってますが、ラーメンもおいしかったです。
しつこくなくて上品だけど深みとコクのある味わい、チャーシューが厚くてそのワイルドさがまたいいバランス。

さて、かき氷です。
neiroya_ichigo
生女峰いちご。
写真ではうまく再現できなくて残念ですが、この照りのすばらしいこといったら!
かなり甘いのかと思いきや、フルーツの自然な甘さでとってもフレッシュ。
あーいちごって本当においしい。

そしてもう一つ。
neiroya_lccm1
ラズベリーキャラメルコーヒーミルク。
この全部のせみたいなメニュー名に惹かれて選んだものの、ラズベリーはいったいどこ?
neiroya_lccm2
崩したら中にありました!
ラズベリーのベリーっぽさ、キャラメルの甘さ、コーヒーの苦み、ミルクのまろやかさ、4つの風味が争うことなくまとまって、それぞれの良いところを引き立て合って。
これまた写真ではわかりづらいですが、ナッツのトッピングがまたいいアクセントで効いてます。

いやーおいしかった。
真冬のかき氷、堪能いたしました。

ねいろ屋
東京都杉並区天沼3-26-14
(Twitterでお店の状況チェックしてからのほうがいいみたいです)
https://twitter.com/neiroya

五反田クラフトマンでビストロめし

五反田のクラフトビールのお店「クラフトマン」に行こうと誘われたのですが…

craftsman_2

実はわたしはお酒が飲めません。

体質的に苦手なうえに味も苦手で、それでも若かりし頃はつきあいでがんばってカクテル的なものを飲んだりもしましたが、だんだん好きでもないものにわざわざお金を出すのってどうよ?と思うようになり(要するに年を重ねてずうずうしくなった)、ソフトドリンクで通すようになって幾年月。

ちゃんとしたレストランはソフトドリンクも充実しているし、飲み屋さんでも必ず割材でジュースは置いてあるのでたいてい大丈夫です。
しかし、こちらはクラフトビール専門店とうたっているだけに、はたしてビール以外の飲み物があるのか?

とお店の前で躊躇している間にどんどん人が入っていきます。なんという大人気店!
検索に検索を重ね、やっとソフトドリンクのメニューがあるという書き込みを見つけたのでいざ店の中へ。すると満席で待ちになってしまいました…あぁ躊躇せずにさっさと入れば良かった。
ただ、立ち飲みスタイルのお客さんも多いせいか回転はけっこう早め、意外とすんなり席に着けました。

専門店なのでもちろんクラフトビールがウリですが、こちらはお料理にも力を入れているとのこと。
お店のサイトにも

31種類のクラフトビールと
素材にこだわったビストロめし。

クラフトビールバーではなく、
和素材を大切したビストロ料理に
合うクラフトビールをお客様に
味わって頂きたい。

あくまでもビストロポジションから
入るクラフトビールのお店です。

と力の入った文章が書かれていて、お酒の飲めないわたしでもお料理が楽しめそう、期待大です。
というわけで、ビールはわからないのでお料理のことのみを綴っていきます。

メニューを見るとどれもこれもおいしそうで目移りしますが

craftsman_3
ポテトサラダ。炙りベーコンの香ばしさがアクセント。

craftsman_4
白レバーのムース。トッピングのいちじくが嬉しい!

craftsman_6
ビストロ料理の定番パテドカンパーニュ。

写真に失敗したお料理(「寒鯖とインカのめざめのテリーヌ」長芋入りのリエットとか)もありますが、どれもおいしかった。

craftsman_7
そしてとどめが、これ!「日本一おいしいフライドポテト」とメニューで形容されていたフリッツ!
あつあつで塩加減もちょうど良いです。

craftsman_8
添えられたプレーン、セロリ、パプリカの三種の自家製マヨネーズがこれまたすばらしくおいしくて、ぱくぱく食べていたらさすがにお腹がもう限界に…
なんとメインにたどり着けずに小皿料理で今回は終了となってしまいました…うぅ、残念です。

ビール飲めなくてもお料理だけでこんなに満喫・堪能できるなんて、本当にすばらしいお店でした。
また近々行くことでしょう。次回はメインや「お腹満足めし」までたどり着けるようにちゃんと考えてメニュー構成をたてたいと思います。

閉店前に渋谷ロゴスキーへ

寒くなると無性にロシア料理が食べたくなるわたくし、渋谷東急プラザが3月末で閉館になるというニュースを耳にしたとき、真っ先に思いました。

ロゴスキーに行っておかなくては!

実はロゴスキーは昔あった本店の方にしか行ったことがなかったのですが、そこがなくなった今、東急プラザが閉館となるとお店がなくなってしまう!
どうやら深沢にもロゴスキーのカフェがあるようですが、やはり発祥の地(闇市大和田マーケット!)渋谷にあってこそのロゴスキーと思うので、ここはやはり行っておかないと!
というわけで、ランチに行ってまいりました。

東急プラザの最上階、フロア全体が広々とした作りで、最近の商業施設内店舗とは違い店内も空間を贅沢にとってあってとても落ち着きます。
窓際の席でバスターミナルを見下ろしたり高速道路の方を見やりながら、渋谷の変わり様に驚きこれからもどんどん変わっていくのでしょうね、などと語り合い、話もどんどん盛り上がりますが、いけない、メニューを決めなくては!

せっかくなのでボルシチ、ピロシキ、つぼ焼き、ストロガノフ、etc、所謂「ロシア料理」で思い浮かぶものすべて食べたい。
しかしこれらがすべて含まれたコースの設定はなく、つぼ焼きがなかったりストロガノフがなかったりまさに帯に短し襷に長し。
さんざん悩んだ結果、ランチコースの中から

サラダ
ピロシキ
ボルシチ
ビーフストロガノフ
デザート
ロシア紅茶

のコースを選び、別途単品でランチつぼ焼きとペリメニ(これはわたしの好み)をオーダーしてシェアすることにしました。

rogovski_1
ピロシキとサラダ

rogocski_2
ボルシチ

rogovski_3
ペリメニ

rogovski_4
ビーフストロガノフ

(…つぼ焼きは写真とるの忘れました)

寒い中、ロシア料理は本当にあたたまります。身体があたたまるのとともに心もほっと落ち着いてくつろいで、豊かな気持ちになります。煮込みが多いから?

3月末までだというのでまだ行けるチャンスがある、2月にまた行こうかなと思っております。

年明けの富士山

mtfuji2015

1/2に撮った富士山です。
ちょっと雲がかかっちゃってますが、これもまた風情ということで。
(松の内の間にアップできて良かった…)

サロンは4日からスタートしています。
新しい年を迎えてのいろいろな準備も整え、お部屋も暖かくして皆様をお待ちしております。

2015年もよろしくお願いいたします

明けましておめでとうございます。

新しい年を迎えるとともに、ブログをmaroonサイト下でおこなうことにしました。
去年はまったく書いていませんでしたが、移転したこともあり今年は本腰を入れて書いていこうと思っております。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。