米ぬか粉石けんを求めて

2000年より石けん生活をおくっていますが、いろいろ試した結果洗濯には米ぬか粉石けんのライスターが気に入ってリピートしてきました。

高温でなくても利用しやすい、コスパも良い、定番商品でいつでも買える。
そして原料の米ぬかは国内でまかなえるということでCO2削減や環境保護につながり、産業廃棄物の加工利用という点でささやかな社会貢献ができるということも気に入って、長年愛用してきたのです。
自宅はもちろん、サロンで使用しているのもこれ。

今年の頭にライスターが石けん百貨で販売終了のためセールとなっているのを見て、え?と思いましたが、単に石けん百貨での取扱終了かリニューアル・リブランドなのだろうと勝手に考え、とりあえず在庫置けるスペース分だけまとめ買い。

最近また買い足そうとしたところ、なんとほとんどすべてのサイトでライスターが販売終了しているではありませんか!
なんでも製造元のボーソー油脂が製造を終了するためだとか。
なので同製造元の安心生活も終了、コープの米ぬか粉石けんも終了。

こ、これは石けん生活史上最大のピンチです!!!

あわててボーソー油脂のショッピングサイトでまだ販売しているボーソー75をまとめ買いしましたが、これ香料入りなんですよね…米ぬか、アルカリ助剤入、無香料と3つそろった石けんはもう手に入らないのでしょうか…

それと、ツテを頼ってパルシステムの水ばしょう(これもボーソー油脂)を購入してもらいましたが、在庫がまだあるのかそれとも同じ商品名なれど製造元が変更になっているのか?一か八かの賭けです。

米ぬかの固形石鹸はたくさんあるし、むしろ近年ブームにすらなってきているようなのに、粉石けんは何故…製造がビジネスに見合わないのでしょうか。
原料はあると思うのになー。

自宅の最後のライスターを使い切ってしまいました(サロン用はまだ在庫あり)。

今後何を使うか、ライスター使う前に使ってたものがいくつかありますがそれに戻るのか、それとも一から検証し直しか。
頭を悩ませております。

海の恵みのタラソテラピー、海の香りのアロマセラピー

6月のことですがある平日、ふと思いついてテルムマランパシフィークで日帰りタラソテラピーを受けてきました。

旧ブログに書いたことありますが、なにしろタラソテラピーはわたしが自然療法に目覚めた原点。
「タラサ志摩の思い出」

ここに書いたタラサ志摩は確か出来たばかりの頃に行ったのですが、本格的なタラソテラピーはそれ以来なので25年ぶりぐらい?!(驚愕)

テレムマランも20周年といういうことで設備はなかなか年月を感じさせるものでしたが、バブルの名残からか更衣室や休憩処などは贅沢に空間をとってあって利用者にはとても嬉しい。

予約の際は行き帰りの交通機関にあわせてタイムテーブルを組んでくれたり送り迎えの手配なども全部やってもらえるので至れり尽くせりでした。

海水プールを順路どおりに進んで身体のすみずみまでジェット水流をあてたりぶくぶくの泡にほぐされてみたり。

プールを堪能した後のトリートメントは、昔のタラサ志摩とは違って自分が受けたいプログラムを選べるので、せっかくだからと設備がないとできないアフュージョンシャワーにうたれながらのボディトリートメントをチョイス。

お昼頃入って夕方には帰る半日のリトリートでしたが、日常を忘れてリフレッシュできました。
千葉は近くていいですね、あと、やっぱり海はいいな…

日光に弱いのでマリンスポーツ的なことはダメなんですが、日陰の涼しいところにいながらも海を感じたい。
そう、わたくしそんなヘタレでございます。


これに触発されたというわけでもありませんが、7月からのキャンペーンは海の香りがテーマ。


サロンの中にいながらにして海を感じる、遠くへ行かなくても海を感じる、そんな時間と空間をつくりたいです。

→ 季節のキャンペーン「サマーブリーズ・アロマセラピー」

桜散策

今年は桜満開〜!となってから曇ったり寒かったり雨が降ったり風強かったり…とお花見に向かない日が続きましたね。
そうこうしているうちに散ってしまうのでは?と心配もしていましたが、幸いなことにお天気に恵まれた某日、桜を愛でに中目黒〜代官山を散策してきました。

はじめに川沿いのHuitでランチ。
お店の前は八重桜なのでまだこれからです。

前菜とメインですが、こうやって並べると見た目似てますね(笑)、どちらのお皿もおいしくいただきました。

目黒川は桜が今を盛りと咲き誇っています。
平日の昼間なのにかなりの人出で、屋台も賑わっていました。
食べ物の匂いが漂います。

うららかな陽射しのなか、川沿いをのんびり歩いて西郷山公園へ。

川沿いは桜並木だったので桜色一色でしたが、こちらは緑に映える桜。
個人的にはこっちのほうが好きかな。

代官山方面へ上っていきます。
あまり人もいないので静か。
肉の焼ける匂いもしません(笑)

旧山手に出て休憩しようとふらりと入ったお店、TRITON CAFE。
アパレルショップの2階の広々とした店内は、ライトな木の色とブルーで統一され、明るく爽やかでとても居心地が良いです。
キメキメよりこういう感じが落ち着くわ〜(リンクは公式サイトのお店の様子です)
こちらのお店、知りませんでしたが神戸のお店の支店なんですね。

ミルクレープをお友達とシェア、ドリンクはレモンソーダにしました。
自家製シロップのソーダ割です。
ハッ、そういえば最近酵素もビネガーもシロップも作ってない…

くつろぎながら話もはずみ、気づけば太陽がだいぶ傾いてきてる。
このへんで解散です。

ランチ〜桜散策〜カフェタイムとお天気に恵まれとても充実したひとときでした。

2月のあれこれ – 館山への旅と雑誌の取材 –

2月前半に家族がインフルエンザで倒れましたが、わたくしはまったくうつらず日々元気にすごしております。
健康第一!

先日、両親と一緒に館山に行ってきました。
お天気に恵まれ、海の幸、山の幸、地元野菜に舌鼓をうち、のんびり温泉につかって旅を満喫しました。

あと何回こうして皆元気で旅行ができるかと思うと…一回一回の機会を大事にしていきたいです。
やはり、健康第一!

菜の花が咲き乱れていました。
春はすぐそこですね。


来月発売の雑誌に取材していただきました。
大昔印刷物制作にちょこっと関わった経験がありますが、当時の「写真は紙焼き・写植機で文字打ち」の世界から考えると信じられないスピードで原稿ができあがり、隔世の感が。

また近くなりましたらお知らせいたしますね!

2017年になりまして

この年末年始はいつにも増して慌ただしく、日常の延長というかんじで過ごしていたら、なんといつのまにか1月も半ばを過ぎていた!!!びっくり!

いつもお正月に富士山の写真を撮るんですが、今年は訳あって新幹線に乗らなかったため撮れなかった…そう、いつも何気なく車窓や駅から見ている富士山、新幹線だと線路もホームも高さがあるので遮るものなくその姿を拝めるんですが、在来線だと周囲の建物が邪魔して、肉眼だとまだしも写真に撮るにはとても厳しいということに気がつきました。お天気も良く雪も厚く白く積もっていてきれいだったのに。
というわけで、自分の目にのみしっかり焼き付けました。

おかげさまで年が明けてからも日々忙しくお仕事しておりますが、今年は年頭からいろいろやりたことがあってやる気に満ちあふれています。
新しいことというわけではなく、これまでやってきたことを更に深めていく計画をあたためています。
今年のうちにはなんらかの形にすることが目標です。

今頃年初のご挨拶などお恥ずかしい限りですが、今年もどうぞおつきあい、ご愛顧のほどよろしくお願いいたします。