ラベンダーについてインタビューを受けました

ご報告が遅れましたが、「キレイの先生」インタビュー第2弾が掲載されました。

ラベンダーの効果・効能は?五反田のアロマサロンに聞く万能の精油!

今回はラベンダーについて。
他にもあれこれいっぱいしゃべったのですが、スペースの関係でこのぐらいにまとまりました。

実は、アロマを始めた当初は正直それほどラベンダーは好きではありませんでした。
嫌いではないのですが、そこまで魅力を感じなかった。
当時重度の低血圧だったので、本能的に好まなかったということもあったのでしょう。
それとリラックス=ラベンダーなんてメジャーな選択はあえてしない、なんて中2っぽい気持ちもあったんだと思います(笑)

その後歳月を重ねていくなかで、ラベンダーは単体でもブレンドでも本当に使いやすく万能で、ハーブも芳香蒸留水も侵出油も含めてとても有用な植物であると感じることが折々にあり、今では手放せない存在となっています。
精油をどれかひとつ、と言われたら断然ラベンダーを推します!

個人的にも、年を重ねて(!)血圧が正常値に近くなったので、ラベンダーの素晴らしさをそのまま感じられるようになってきたのかもしれません。

キーワードは鎮静、心も身体もお肌も、鎮静が必要なときはまずラベンダーがファーストチョイス。
サロンでの〆のパックもいろいろ使ってみましたが、結局ラベンダーベースの鎮静ハーブパックが一番結果が出るという結論に達しました。

現在サロンでは野生種の真正ラベンダーを使用しています。
ラベンダーもメーカーによって香りが様々。
たくさんある精油のメーカーをどれにしたらいいか迷ったら、ラベンダーが好みのメーカーを選ぶと良いかもしれませんね。


掲載を記念して現在ラベンダーの魅力と無限の可能性をテーマにしたキャンペーンをおこなっています。

ラベンダー+サムシング キャンペーン (5/8 〜 6/30)

クレイとハーブの可能性

「キレイの先生」というサイトでインタビューを受けました。

白い肌になるには?透明感ある肌の作り方10!アロマセラピストに聞く

テーマは美白。
インタビュー中にもありますが、単に白くするというよりその人本来の色調を取り戻すということですね。

正直美白という点では精油よりハーブの方が頼りになるのでハーブがメインの話になっていますが、ハーブと一緒にクレイを施すことによって効果は倍増、どころかそれ以上の効果が得られると実感しています。

クレイパック→ハーブパックでくすみや色ムラがなくなってお肌に透明感+内側から発光しているかのような輝きが生まれます。
クレイで素の状態のお肌になったところにハーブの成分を行き渡らせる、それぞれの良さを最大限有効に活用できているのでしょう。

サロンメニューではパックの前にツボ押し的なほぐしを入れ、膝下のトリートメントも加えてトータルの時間リラックスしていただけるような構成となっています。
お客様からもご好評で、オーダーもどんどん増加中!

 

そしてこれまでのクレイパックに加え新たなテクニックの導入を現在計画中、研鑽に励んでおります。
その関係で留守にしたり遠方へ出向くことが多くなりそうです、申し訳ありませんがご理解いただければ嬉しいです。

近い将来すばらしいメニューをお届けできる予定です、どうぞご期待ください!

2018年もよろしくお願いいたします

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ここのところ毎年そうなんですが、年末年始というかんじがまったくせず、日常の流れの中であっという間に気づけば今年もあと一週間!みたいなかんじになり、そこからあわててバタバタと年内にやらなきゃいけないことをやる、というていたらくでして、年末のご挨拶もせず大変失礼いたしました。

去年は関東圏以外にも、名古屋(含伊勢志摩)、福岡、京都、神戸、広島とさまざまな土地を訪ねる機会に恵まれ、見聞が広まるとともに新たな素晴らしい出会いもあり、おおいに刺激を受けました。
東京はある意味ちょっと独特なんだな、と思ったり。

これからも、自分が思う本当に良いものだけを取り入れ、扱い、ご紹介していきたいと思っています。

皆様にお会いできることを楽しみにしています。

2018年最初のキャンペーンは、以前冬のキャンペーンで大人気だったラベンダートリートメントが再び登場します。
寒さ、乾燥、肌荒れ、呼吸器の不調、風邪etc、こんな季節にオーガニックラベンダーのやすらぎを…

オーガニック・ラベンダー・ハーバル・トリートメント(1/4 〜 3/31)

詳しくはこちらから。

季節のキャンペーン

海の恵みのタラソテラピー、海の香りのアロマセラピー

6月のことですがある平日、ふと思いついてテルムマランパシフィークで日帰りタラソテラピーを受けてきました。

旧ブログに書いたことありますが、なにしろタラソテラピーはわたしが自然療法に目覚めた原点。
「タラサ志摩の思い出」

ここに書いたタラサ志摩は確か出来たばかりの頃に行ったのですが、本格的なタラソテラピーはそれ以来なので25年ぶりぐらい?!(驚愕)

テレムマランも20周年といういうことで設備はなかなか年月を感じさせるものでしたが、バブルの名残からか更衣室や休憩処などは贅沢に空間をとってあって利用者にはとても嬉しい。

予約の際は行き帰りの交通機関にあわせてタイムテーブルを組んでくれたり送り迎えの手配なども全部やってもらえるので至れり尽くせりでした。

海水プールを順路どおりに進んで身体のすみずみまでジェット水流をあてたりぶくぶくの泡にほぐされてみたり。

プールを堪能した後のトリートメントは、昔のタラサ志摩とは違って自分が受けたいプログラムを選べるので、せっかくだからと設備がないとできないアフュージョンシャワーにうたれながらのボディトリートメントをチョイス。

お昼頃入って夕方には帰る半日のリトリートでしたが、日常を忘れてリフレッシュできました。
千葉は近くていいですね、あと、やっぱり海はいいな…

日光に弱いのでマリンスポーツ的なことはダメなんですが、日陰の涼しいところにいながらも海を感じたい。
そう、わたくしそんなヘタレでございます。


これに触発されたというわけでもありませんが、7月からのキャンペーンは海の香りがテーマ。


サロンの中にいながらにして海を感じる、遠くへ行かなくても海を感じる、そんな時間と空間をつくりたいです。

→ 季節のキャンペーン「サマーブリーズ・アロマセラピー」

maroon12周年

この5月でmaroonは12周年です。
2005年の2月からプレオープン期間があり、5/21にお披露目のオープニングパーティー→5/22に正式オープンというながれでした。

12年といえば干支がひとまわりし、産まれた赤ちゃんは中学生になり、小学1年生は高校を卒業。
そう考えると信じられないですが、ひとつのことを続けているうちにあっという間に過ぎてしまった感もあります。

いろんなことがあったような気もするし、同じことをずっとやっているのでちっとも変わらないような気もするし、なんとも言えない感慨にふけっております。

ご自身のキーワードで見つけてくださっていらっしゃるお客様、長年定期的にいらしてくださるお客様、ご自身のタイミングで折々にいらしてくださるお客様、ふっと思い出していらしてくださるお客様、10年ぶりにいらっしゃるお客様、皆様それぞれご都合の良いようにmaroonをご利用いただいていることがとても嬉しいです。

長くやれてきて本当に良かった、皆様のご愛顧のおかげです。
本当にどうもありがとうございます。

これからも長く愛されるサロンであり続けられるようにつとめてまいります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

今後の個人的な展望ですが、以前から学びつつも模索中だった占星術について、去年あたりから形にしたい方向がみえてきたのでメニューとして作り上げたいと思っています。
実はこれまでも、リクエストがあれば占星術ブレンドのトリートメントをおこなっていたりしていたんですが(裏メニューみたいなかんじですね)、そろそろ正式なメニューにしたいな、と。

どうぞご期待ください。