maroonについて

サロンのご紹介

maroon(マルーン)は2005年5月にオープン。

五反田駅からほど近い歴史ある閑静な住宅街島津山に外国人用邸宅として建てられた洋館の中にある完全個室・ベッド一台のサロンです。

英国IFA認定アロマセラピストによるアロマセラピー・トリートメントと、植物の有効成分を効果的に美容に活かすフィトエステティック・トリートメントをおこなっています。

本物の上質なプロダクトと技術が織りなす究極のリラクゼーションで、心身ともに美しく健やかに。

maroonではパーソナルなくつろぎのひとときを大切に考えご案内はお客様お一人ずつ、そしてトリートメントの前後にはゆっくりとおくつろぎいただき、他のお客様とお顔を合わせることのないよう、じゅうぶんにお時間をご用意してございます。

そのため、一日にご予約可能なお客様の人数を限らせていただいておりますことをご理解くださいませ。

 

品質へのこだわり

五反田,アロマ,アロマセラピー,サロン,アロマテラピー
植物の恵みを授かるアロマセラピー / フィトテラピー・トリートメントだから、原料となる植物にも徹底的にこだわりたい。

精油やオイル、化粧品は直接肌につけるものですし、精油の成分は身体の中へ入っていきます。

maroonでは、使用する精油・キャリアオイル・お化粧品類は EUのオーガニック認証機関ECOCERT認定のフロリハナ、フィトテラピーをベースに”Naturo Aesthetic”をコンセプトとした仏カリテフランスCOSMEBIO認定のPHYT’S、ヨーロッパのオーガニック化粧品認証機関NATRUE認定のPRIMAVERAのものをセレクト。深みのあるまろやかな香りと品質の確かさをご堪能ください。
取り扱い製品について

また、お客様のお肌に触れるリネン類はオーガニックコットンや信頼できる日本製(伝統的産地である今治・泉州)のものをそろえ、メンテナンスに合成洗剤は使用いたしません。

 

プロフェッショナルとしてのこだわり

IFA認定アロマセラピスト,五反田,アロマ,アロマセラピー,サロン,アロマテラピー
maroonのセラピストは、全員英国IFA認定アロマセラピストです。

IFA(International Federation of Aromatherapists)は1985年英国で設立された最古のアロマセラピスト団体です。
プロフェッショナル・アロマセラピスト養成の教育水準を定め、認定試験を実施しています。

maroonのセラピストは、IFA基準のもとアロマセラピー理論、トリートメント技術、生理解剖学、自然療法などを学び、認定試験をパスしております。

また、資格取得後もステイタス維持のため、毎年規定時間数以上のトレーニングの継続が課されています。