トリートメントをお休みします

久しぶりのブログがこういう内容になってしまってすみません。

4/7に発令された緊急事態宣言、そして生活に必要な場合以外の外出自粛要請を受けまして、サロンのご予約受付を停止することといたしました。

maroonはお客様お一人とわたしだけの空間ですし、部屋は天井が高く一面窓で風通しが良く換気も十分、従来当然ながらタオル類は毎回取り替え手指消毒も徹底しております。

さらに3月からは1日のご予約を1名様のみとし、室内のみならず島津山ハウス全体でお客様が触れる可能性のあるドアノブ、手すり、テーブル、小物類等を消毒用エタノールで拭き上げ、ご自由にお使いいただくテスター類を置くのをやめ部屋から下げました。

万全の体制でお客様をお迎えする準備を整えていましたが、ふと考えました。

サロンまでいらっしゃる間、お客様は交通機関で無数の人と乗り合わせ、ターミナル駅を使う場合はさらに多くの人がいる。

たとえmaroonが安全な空間だとしても、現在は外出することじたいが大きなリスクである、と。
maroonにお越しになるということは、お客様がそういったリスクにさらされてしまうのだ、と。

そして外出自粛要請の意義を考えるとき、「人と人との接触がこれまでの8割減となった場合に感染が収束に向かう」という専門家グループのシミュレーションに従うことが最良の策ではないかと思ったのです。

命がなくては何もできません。
1日でも早い収束のために今自分ができることは何か—そう考えた末にご予約受付を停止することにしました。

トリートメントはお休みしますが、各種お問い合わせは受け付けておりますし、販売等は通販で承ることも可能です(少々お時間を頂戴することもあるかもしれませんが)。

コンタクトフォーム
http://maroon-aroma.com/contact/

リピーターのお客様は普段連絡させていただいているメールアドレス宛でも大丈夫です。

今後サロン営業に関するお知らせがある場合は、maroonサイトのトップページで随時更新してまいります。

また、状況が落ち着きサロンの営業をスタートする際はmaroonサイト、Facebookページ、メルマガ等でもお知らせいたします。

1日でも早く皆様とまたお目にかかれる日がくることを願っております。
皆様どうぞ安全第一にお過ごしください。

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください