クレイとハーブの可能性

「キレイの先生」というサイトでインタビューを受けました。

白い肌になるには?透明感ある肌の作り方10!アロマセラピストに聞く

テーマは美白。
インタビュー中にもありますが、単に白くするというよりその人本来の色調を取り戻すということですね。

正直美白という点では精油よりハーブの方が頼りになるのでハーブがメインの話になっていますが、ハーブと一緒にクレイを施すことによって効果は倍増、どころかそれ以上の効果が得られると実感しています。

クレイパック→ハーブパックでくすみや色ムラがなくなってお肌に透明感+内側から発光しているかのような輝きが生まれます。
クレイで素の状態のお肌になったところにハーブの成分を行き渡らせる、それぞれの良さを最大限有効に活用できているのでしょう。

サロンメニューではパックの前にツボ押し的なほぐしを入れ、膝下のトリートメントも加えてトータルの時間リラックスしていただけるような構成となっています。
お客様からもご好評で、オーダーもどんどん増加中!

 

そしてこれまでのクレイパックに加え新たなテクニックの導入を現在計画中、研鑽に励んでおります。
その関係で留守にしたり遠方へ出向くことが多くなりそうです、申し訳ありませんがご理解いただければ嬉しいです。

近い将来すばらしいメニューをお届けできる予定です、どうぞご期待ください!

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください