名古屋・伊勢志摩 自然療法の旅 2

東京に戻って不在時のあれこれでバタバタしているうちに8月も終わり、そして急に秋の気配が…

なんだかすっかり昔のことに思えますが、「名古屋・伊勢志摩 自然療法の旅」の続きです。

名古屋・伊勢志摩 自然療法の旅 1


前日のアロマ&クレイ&ハーブの夢のコラボの翌日、観光特急しまかぜに乗って鳥羽へ向かいました。

乗車前にはモーニングメニューを食べにリヨンに並び観光を怠らず

ゆで卵が食べたかったのでトースト+ゆで卵のシンプルメニュー。
フレッシュなキウイジュースが絶妙な酸味でおいしかったー!

入線するしまかぜ(駅が屋内なので暗くて残念)。
人気だと聞いたので予約受付開始時間にスタンバイして確保しました。

乗車時にアテンダントに乗車証を見せて乗り込みます。

1人席です。
ふかふかの革張りシートに包まれる。

リクライニングはもちろん、なんと電動マッサージ機能付き!
(すぐ終了するので何度もボタン押さないといけませんが)

レッグレストも上がります。
快適な環境のなか1時間半、鳥羽への移動を楽しみました。

乗車証をいただきました。

小学生の頃、毎年夏に一族で志摩観光ホテルに滞在していたことがあり、思い返せばただただ遠い、いったいいつになったら着くのー、とひたすら耐え忍んでいたという印象が強かったのですが、もう大違い!

まあ当時は子どもだったからということもあるでしょうが、時代は変わり、快適な旅の環境が整えられていました。


今回の鳥羽行きの目的は、タラサ志摩の日帰りスパ&ランチプラン。
およそ25年ぶりのタラサ志摩です!

(初めて行った時の思い出はこちら)
タラサ志摩の思い出

前回は泊まりでしたが今回は泊まるスケジュールが確保できず、名古屋に泊まっているのだからちょうどいい、と日帰りプランにしました。

スパ→ランチの場合は11:00スタート、今回選択したランチ→スパの場合は14:00のスパスタートに合わせるためにランチは12:30に予約しています。
12:00鳥羽駅発の送迎バスに乗ってタラサ志摩へ。

道中の山道から見下ろす海の青がとてもきれい。
リゾート気分が盛り上がります。

30分ほどしてタラサ志摩に到着しましたー!!

(つづく)

投稿者:

minako

梶原 美奈子 (カジワラ ミナコ) 英国IFA認定アロマセラピスト / IFA正会員 英国CIBTAC認定国際ライセンス(スキントリートメント、with Honours) AEAJ認定アロマセラピスト AEAJ認定アロマテラピーインストラクター 東京都品川区、五反田・島津山のオーガニック・アロマセラピー & フィトエステティックサロンmaroon(マルーン)のセラピスト。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください